『誰にでも分かる刑法総論』書評

 神戸大学の先輩で(垂水小学校の先輩でもある)、弁護士、なおかつ参議院議員を1期務めたという点でも先輩である、非常に敬愛する抜山映子先生が同窓誌に拙著の書評を書いて下さいました。感謝。

本と凌霜人

カテゴリー: 最近思うこと   パーマリンク

コメントは受け付けていません。