あっという間に11月も終わりです

すっかりばたばたしていて,気になりながら,最近のことも綴らずじまい…。10月末の総選挙も(下馬評とは違い)自民党勝利に終わり,岸田内閣も無事に船出したように思える。自民党党紀委員にまたまた再任され,すでに15年以上の在任歴で,一番の古株になっている。

一時はどうなることかと思われた新型感染症が,ワクチン接種の普及によるのかマスク励行によるのか,はたまた密を避ける生活スタイルによるのか,劇的に落ち着いてきた。2年近く中止されていた会合が復活したり,早めの忘年会が開かれたり,結構夜も詰まるようになった(もっとも新型の感染力の強いタイプが南アフリカ発で登場し,うかうかとしてはおられぬのではあるけれど)。そうするとお洒落もまたしたくなって,着物もまた着ている。あまり着る人がいないので,すごいことのように思ってもらえるが,何でも慣れで,自己流の着付けは1時間もかからないし,コーディネートは楽しいし,どうということはない。

たまたま先週はスケジュールが詰まってあちこちに出かけていたため,デスクワークが出来なかった。なので,今日(日曜)は朝から事務所に出てきている。このあとはデパ地下で食料品を買い,帰宅してお昼を食べる。デスクワークといってもせいぜい2時間程度するだけだが,明日その分しなくてよく,クリアな頭で肝心の大事な仕事を始めることができる。幸い昨夜はぐっすり眠れたので,今日はとても快調だ。

九州場所はまたまた照ノ富士優勝で終わり(今日千秋楽はたぶん,見ない),面白かった日本シリーズもヤクルト優勝で終わってしまった。一気に冬到来である。ヤクルト20年ぶりの日本一,かあ。カープなんてまだ一度も日本一になったことがない(はず)。ロッテは11年前だ。ああ,リーグ優勝がしたい,そして日本一になりたい。相撲は日本人横綱を誕生させたいが,候補すら思いつかず,いつになるか見当もつかない。国技なだけに本当に情けない。

死ぬまでにやりたいことがいくつかある。その一つが,ベートーベンのチェロソナタ3番を弾くこと。私はチェロの音色が好きで,かねてアマチュアで上手い人を探していたところ,ひょんなことから,バリバリのプロが合わせて下さることになった。来月第1回目のレッスン(合奏)で,当然私が先生方に行くつもりでいたが,先生のほうから来られるとのこと。グランドピアノを置いた部屋は空きスペースが小さく,ダメだった場合,リビングに置いたアップライトを使わざるえないが,完全にインテリア(木目のスタインウェイで綺麗なのだ)となっており,急遽調律師に来てもらう。鋭意,掃除片付けもした。私がピアノパートを練習するのは当然のこととして,何やかやとすることがある。それもあって,非常に忙しい年末である。

カテゴリー: 最近思うこと | コメントは受け付けていません。

『母の遺言書を兄が偽造したのではないか…と疑っています』

自由民主党月刊女性誌「りぶる12月号」
カテゴリー: 執筆 | コメントは受け付けていません。

女性検事が見る真実 捜査官へのヒント56~60(終)

「捜査研究」東京法令出版 (‘02.4~8所収)
カテゴリー: 執筆 | コメントは受け付けていません。

女性検事が見る真実 捜査官へのヒント52~55

「捜査研究」東京法令出版 (’01.12~’02.3所収)
カテゴリー: 執筆 | コメントは受け付けていません。

女性検事が見る真実 捜査官へのヒント㊽~㊿

「捜査研究」東京法令出版 (‘01.8~10所収)
カテゴリー: 執筆 | コメントは受け付けていません。