8月も終わり,

今週に入ったとたん,急に気温が下がって過ごしやすくなっている。このまま今年は涼しくなるのかと思いきや,来週からまた暑くなるとの予報らしい。暦通りに季節が進まなくなって,ずいぶんになるような気がする。

昨今の自然のどう猛さはどうだろう。お盆前の週末には台風11号が日本を縦断し,各地に大きな被害をもたらした。8月の台風としてはかつてない規模であり,未曾有の被害だったのではないか。また8月20日広島市安佐南区・安佐北区では夜中凄まじい豪雨によって,山が土砂崩れを起こし,住宅崩壊はいわずもがな甚大な人身被害であり,被害者・遺族の方々には慰めの言葉もない。今や日本列島あちこちで豪雨が生じているが,ここまでの甚大な被害は初めてだろう。地球温暖化に伴い日本も亜熱帯地域に入り,今後は自然は決して温暖ではない,温厚ではない,どころか地震も含め限りなくどう猛であるとの前提で暮らしていかねばならなくなった。

前2回佐世保事件について書いたが,被疑少女は8月11日以降3か月鑑定留置に付されていて,新しい情報は何も上がってこない。もちろん他にも毎日のようにニュースはあり,それなりに考えさせられることが多いが,こう自然災害や犯罪の被害が報じられると,これまで災害にも犯罪にも遭うことなく,また病気にもならず,健康で生きておられるというのがとてつもなく幸福であることのように思えてならない。

先月は大阪の帰りに津に寄り,また今月は尾道に帰省がてら,初めてしまなみ街道をわたって松山に行き(共にかつての赴任地である),各懐かしい旧交を温めた。会いたい人がいるのはとても幸せなことである。生きている限り心身共に健康であり,読みたい本を読み,会いたい人に会い,行きたい所に行ければ,人生これに勝る素晴らしいことはないだろう。

カテゴリー: 最近思うこと   パーマリンク

コメントは受け付けていません。